米肌の効果について実際に使った人の意見は?

自分のお肌について、悩みを持っていませんか。

 

 

 

人は年を重ねるごとに老化をしていくものです。

 

 

 

若いころのお肌のままでいることができればいいのですが、そのようにはいきません。

 

 

 

ですから、しっかりと手入れをすることで老化を遅らせることができるようになるのです。

 

 

 

また、人によっても肌質というのが違います。

 

 

 

ですから、自分の肌に合っているものとそうでないものがあります。

 

 

 

それを見分けながら、自分に合ったものを見つけていきたいものです。

 

 

 
そこでインターネットなどの口コミで高評価である商品をご紹介しましょう。

 

 

 

それが米肌です。

 

 

 

数年前に発売になって、その保湿効果に多くの女性が虜になっています。

 

 

 

主には30代以降の女性をターゲットにしているのですが、お肌の乾燥を防ぐことができる保湿効果が抜群なのです。

 

 

 
特に化粧水は手のひらにとってみてもお肌が吸い取っていくように感じることができるくらいの保湿力があります。

 

 

 

これを顔に塗ることで乾燥していた部分ももっちり、かつしっとりすることを実感できるようになります。

 

 

 

保湿の状態は翌日まで続くことになり、昼間にメイクをする際にも化粧崩れもなく、一日化粧のりもよい状態がキープできるのです。

 

 

 

化粧水に目元などを保湿するクリームや美容液などを使うことで、さらに保湿力がアップします。

 

 

 
しかしながら、米肌は若干価格が高いところが気になる人も多いようです。

 

 

120ml程度で5千円するのは少し経済的な負担がかかるということで、躊躇する人もいるようです。

 

 

 

最近は詰め替え用で110mlで4千5百円というものもあります。

 

 

 

さらに口コミ評価の中にはアルコール臭が気になるというものもあります。

 

 

 

アルコールに弱い肌質の人では向かないこともあるようです。

 

 

ですから、一度お試しセットを購入してお肌に合うのかどうかということを確認してみるのがいいでしょう。

 

 

 
このように、米肌のシリーズは保湿効果が高い化粧品ではありますが、試してみることをおすすめします。

米肌の原料は主食の米!ライスパワーが握る効果とは?

日本人は、米が主食です。

 

 

 
稲作が始まってから今日まで、お米は日本人の健康と美容の源となっています。

 

 

 
昔から、日本酒を作っている杜氏の手が美しいことは知られていました。

 

 
そのため、日本酒を美容のために利用する人は昔からいたのです。

 

 

 
根強いファンがいるブランド米肌は、様々な肌トラブルの原因となる乾燥した肌に潤いを与え、本来の健康な肌へと導いていきます。

 

 

 
長い間、作り酒屋に伝わってきた醸造発酵技術を応用し、独自の技術によって生み出されたのが、ライスパワーエキスです。

 

 

 
白米を蒸して丁寧に抽出した後、発酵と熟成を90日間行い、ライスパワーエキスが出来上がります。

 

 

 
ライスパワーエキスは、水分を保つ力が高く、加齢により減少するセラミドを生み出します。

 

 

 
セラミドは、肌の潤いに欠かせないもので、セラミドが水分をしっかりと抱えた肌は、潤ってキメも整っています。

 

 

 
ライスパワーエキスは、保水力だけでなく、様々な効果が期待できます。

 

 

 
年齢を重ねると、気になるのが頬のたるみです。

 

 

 
ライスパワー配合のクリームは、肌の弾力を回復させ、頬のたるみを引き締めます。

 

 

 
また、角層細胞がめくれ、荒れてしまった肌をなめらかに保ちます。

 

 

 
ライスパワーエキスは、角層細胞の成熟度を高め、潤いのある肌を保ちます。

 

 

 
米肌には、大人気のライスパワーエキスをはじめ、大豆発酵エキスやビフィズス菌発酵エキスが配合されています。

 

 

 
さらに、3つの美容成分が潤いをサポートします。

 

 

 
米肌は、日本で昔から知られる大手化粧品会社が、米と発酵のパワーを最新技術により引き出して作り上げた化粧品です。

 

 

 
口コミサイトには、米肌を使った感想が数多く掲載されています。

 

 

 
口コミを読んでみると、乾燥した肌に潤いが戻った人もいれば、たるんでいた頬にハリが出た人もいます。

 

 

 
米肌は、保湿力の高さには昔から定評があり、多くの女性に支持されてきました。

 

 
最近は、乾燥に悩む若い女性の中にも米肌を使う人が増えています。

米肌の秘密はライスパワーにあった?その効果は?

お米の力を活かした化粧品として知られている米肌(MAIHADA)。

 

 
結論から言うと、「米肌は乾燥肌タイプ」の人に効果的な化粧品といえるのですが、その理由は米肌の特長である「ライスパワーNo.11」にあります。

 

 

 

ライスパワーNo.11は肌の水分保持能力を改善できると認められた唯一の有効成分、つまり「自活保湿」を可能にする成分だからです。

 

 

 
一般的に、乾燥肌の人向けに作られている化粧品には肌のうるおいを補う成分や、うるおいを閉じ込める成分が含まれています。

 

 

 

代表的なものにはセラミドやヒアルロン酸などがありますが、これらを化粧品自体に多く配合することで「外側からうるおいを補う」ように作られているのです。

 

 

 
一方、米肌に含まれるライスパワーNo.11は、肌内部でセラミドを生産するために必要な成分。

 

 

 

セラミドそのものを補うのではなく、「内側からうるおいを補う」ことで肌が持つ力を最大限に引き出すように作られているのです。

 

 

 
乾燥肌の場合、外側からのケアも必要ですが、根本的な改善のためには内側からのケアを行い肌質そのものを改善していく必要があります。

 

 

 

その点から、ライスパワーNo.11を配合している米肌は肌質改善に最適な化粧品といえるのです。

 

 

 
口コミを見ても、

「さらっとしたテクスチャーなのに、しっかり肌に浸透する感じ」

「化粧崩れがマシになった」

「乾燥で気になっていた毛穴が目立たなくなってきた」

など保湿力には定評があります。

 

 

 

また、

「他のライスパワーNo.11が入っている化粧品よりもお手頃」

「定期購入で3回に1回プレゼントがもらえるのが嬉しい」

という口コミも多く、コスパ面でも高評価です。

 

 

 
ただ、「アルコールの臭いが気になる」という人もいたので、化粧品の香りに重点を置く場合は注意が必要でしょう。

 

 

 
石鹸、化粧水、エッセンス、クリームにマスクが付いた「14日間トライアルセット」なら1,500円(税込)で試すことができるので、自分の肌に合うかどうかを確かめてから購入することをおすすめします。